< ドラゴンストラテジー
<< ドラゴンタワーサイトTOP > ドラゴンストラテジー WWSロゴ ケムコロゴ
TOPへ ストーリー   ゲーム概要 編成へ 戦闘へ ドラゴンへ ワイド
 
海峡を隔てた二つの国、アルディア王国とザグダール帝国。

二十年前、ザグダールが祖国のアルディアを植民地化する準備を進めているという噂が流れた。
アルディア軍は海岸線に数箇所、やぐらを組み見張りを立てたが、
ザグダールの軍船が水平線に現れたことにいち早く気付いたのは、
見張りの兵ではなく遠目の効く漁師だった。
アルディア正規軍の到着より早く、屈強な漁師達が海岸に集結し、敵の上陸を妨げた。 
彼らの激しい抵抗で上陸が遅れたところへ正規軍が到着、ザグダール軍は敗退を余儀なくされた。

歴史ある大国の軍隊が、小国の漁師に追い返されたという噂は瞬く間に諸国を駆け巡った。
ザグダール皇帝の怒りは甚だしく、何としてもわが国を屈しようと考えた。

こうして二国は本格的な戦争に突入した。

ザグダール前皇帝が病没し、息子のダグナスに皇位が継承されると、
二国の争いは更に過熱する様相を呈した。

新皇帝は父の代から続く戦に嫌気がさしていたらしい。
それなら停戦でも和平でも、戦を止めることを考えればよいだろうに、ダグナスは軍備を増強させているという。

自尊心の極めて強いザグダール人だ、引っ込みがつかないのであろう。
 
我が祖国アルディアは長引く戦乱で疲弊していた。
その上、凶作が続き、これ以上戦争を続ければ国自体が立ち行かなくなるところまで来ていた。

「竜部隊に入隊し、私も戦いに加わるのだ!」

私の決意は、揺ぎ無いものとなっていた。
(C)2006-2009 WWS published by KEMCO
・ゲーム画像、イラストは実際のイメージとは異なる場合があります。
・本サイトの画像・文章など全素材の無断転載を禁じます。
(C)2007 WWS published by KEMCO